FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後7ヶ月の離乳食 



離乳食はよく食べます。



何でも食べますが・・・

やっぱりお姉ちゃんと同じものを欲しがります。



朝のサプライズ。



まだ誕生日パーティーしていないので、
せめて簡単ケーキ。

朝からケーキ。(笑)



僕は パンです。



パパさんがお泊りの出張でお留守中も
なんとか二児のママ頑張れました。

二人で遊んでくれると助かる~。



先日のお弁当。

全部残さず食べてくると本当に嬉しい。










にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

小さな喜びと幸せ 

平凡な1日こそ幸せ。 

子供が病気になるとつくづくそう思うのです。



健康が一番。
体が柔らかいのはいつまでなんだろう。。。



子供の笑顔が一番。

子供は無条件で笑います。

どんなときでも癒されます。



早く元気になぁれ~。

家族でちょっと退院が早かったかな~?と
話しています。

夜中に咳で何度も起きてしまうかいちゃん。
とっても苦しそうです。



退院祝いに買ってきたケーキ。

「ママ、食べていい?」
「ママ、早く!早く食べたい。」

ご飯を残さず食べたらね。と言ったら、
いつもよりハイスピードで食べ終えたひなちゃん。



あ~しあわせでござる。

味わっているこの顔。

ちなみにひなはパパのティラミスまで
半分食べてしまいました。

ティラミスデビュー です。

退院したかいちゃん本人はケーキ食べれないのにね。。。(笑)

ケーキの好みは家族ばらばら。
パパさんはティラミス派。
私はタルトかモンブラン派。
ひなはショートケーキ派。

クリスマスは何ケーキにしようかな。












にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


退院報告 

無事に退院しました。
4日間の入院。



月曜日が退院予定でしたが、
日曜日に退院できました。

親孝行なかいちゃん。

月曜日はお迎えに来れる人がいなかったから助かった~。

じいじ&ばあばは張り切ってお迎えに来てくれました。

お互いの両親が近くにいるので、
今回の入院で本当に助けられました。

入院したと言えば飛んで駆けつけてくれて、
ひなのこともよくめんどうを見てくれました。

本当に感謝しています。
Tじいじ&Kばあば、
Yじいじ&Mばあば、 いつも本当にありがとう。



ひなは真っ先に 「かいちゃん、ママ おめでとう
と言って抱きついてきました。



お姉ちゃん~、僕寂しかったよ。 by かいと



おおばあばもお待ちかね。

おおばあばのイヤホンは
NHKのど自慢鑑賞中。(笑)

ボリュームを最大限にして、イヤホンで聞けば
聞こえるそうです。

「かいとや~、ばあば寂しかったよ。」と
顔にスリスリしていました。(笑)

退院といっても・・・
一日4回の吸引&薬は欠かせません。

これが条件で退院となり、通院することになりました。

ひなドクター真剣です。



夜はまだ咳もひどくて、
いつどうなるかわからないので、
炭酸水で乾杯です。

かいちゃん、やっぱりおうちが一番だね。


P・S  Sちゃんのおさがり着させてもらっています。








にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村

RSウィルスで入院! 

実は・・・息子が入院していました。

昨日無事に退院してきたのでご安心を。



夜中に何度も寝かしつけしようとしても寝ず・・・
咳も止まらず、呼吸が苦しそう。
おっぱいも飲まない。。。

深夜2時の決断。

じいじ&ばあばを呼び起こし、
寝ているひなをお願いして病院へ向かいました。

深夜に診てくれる病院は
自宅から30分かかる隣町しかありません。

先週火曜日に病院へ行き、RSウィルス陽性
入院というわけではなく、
普通に薬をもらって帰ってきました。

そして水曜日は病院がお休みなので、
具合が悪くなったら、
すぐに救急へ連れて行くようにと言われていました。

そしてやはり具合が悪化し、
救急へ連れて行くと、
レントゲンと検査をして即入院。



二晩、ベットで寝れず、泣き疲れ、
抱っこして腕の中でやっと寝る感じ。

呼吸は苦しく・・・
酸素マスクと点滴で過ごしました。

泣きすぎ&寝不足で目が腫れて、
声もかすれてしまったかいちゃん。



二晩、夜通し抱っこし続けて、
ママは筋肉痛。
でもこんなときこそ母強し。
息子の苦しさから比べれば、寝不足でも平気。
気を張っていました。

病院で迎える朝です。
ちょっと病室を離れ、外の景色を見ただけで、
心が安らぎます。

10階の眺めはどうですか?



テントを作って、こちらで治療中。

呼吸が苦しくて胸がボコンボコンとなって、
心配しましたが・・・

酸素マスクと薬のおかげで



この通り。

驚くべき回復力。

3日目になると、元気すぎて、
点滴の管が逆流。

流血事件2回発生。

じいじが抱っこしてくれている間も
管をひっぱり・・・

じいじのズボンが血だらけになりました。



2日間病室に泊まり、
3日目はパパさんが交代してくれました。

今夜はひなと一緒に寝ようね。

病院から自宅の帰り道、じいじから電話がありました。

「ママ!ママ!と泣いて待っているよ。」
「あと何分で着くの?」と。

この笑顔とはしゃぎっぷりを見たら、
ずっと寂しかったんだね~。

ママがいない~!!と夜泣きしたり、
ママがいいの~。
ママじゃなきゃ洋服着ない!
食べない!

と家族に対して反抗的になったり、
プンプン怒ったり、すねたり・・・

大変だったようですが、
寂しくて、注目して欲しかったんだよね、きっと。

ママが帰ってきたら、
お転婆&お調子者のひなに戻りました。

ひなは私と遊びたくて、
眠い目をこすりながら、まだ遊ぶと頑張っていました。

翌日、幼稚園へ送り出し、またパパさんと交代。

私は病院へ戻りました。


つ・づ・く










にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。